プロミスは在籍確認の電話連絡なし!会社にバレないカードローン

プロミスは在籍確認の電話連絡なし!会社にバレないカードローン

 
プロミスなら職場に在籍確認の電話がこない!
書類だけで在籍確認が取れるので誰にもバレずに借りれる!

 

↑HPの中にある書類で在籍確認の項目をクリックするだけ↑

 

プロミスは消費者金融の中で一番低金利なうえに、一番最初に公式HPに在籍確認の審査が電話連絡以外の方法、つまり書類だけでできるように選択する項目を入れた会社です。

在籍確認の電話連絡なしで借りるには、書類で勤務先がわかるものを用意します。
在籍確認が取れる書類とは・・・

会社員の場合・・・

社員証や保険証など。

 

アルバイト、派遣、自営業、パートなどの場合・・・

収入証明書や給与明細など。そのほか勤務状態がわかる書類など。

 

これらの書類をFAXや画像アップロードなどで送信するだけで、会社に電話連絡なしで借りれるのがプロミスの魅力です。

 

在籍確認の電話が職場にこないだけで、やはり安心してカードローンやキャッシングができるようになりますので、気になる方はぜひおすすめ。

 

プロミスで初めて借り入れする方なら、30日間無利息でキャッシングやカードローンが可能です!
プロミスの30日間無利息サービスなら契約完了した後すぐではなく、はじめて借入れをしてから30日間金利がゼロになります。ですので、契約日にすぐにお金を借りなくても大丈夫です。ご自分のタイミングで初めての借入れをすればその時から30日間が無利息です。これはプロミスだからできることです。

 

〜プロミスで在籍確認の電話なしで借りたい方のキャッシングコラム〜

 
今の会社には数年勤務しているけど、個人の電話など一度もかかったことの無いし、私用電話など厳しい会社なので消費者金融会社の在籍確認電話がかかるととても困るんだけど・・

とお悩みの方におすすめの消費者金融会社があります。それが初心者にも安心して利用が出来るプロミスです。

プロミスは消費者金融会社の中でも大手で知名度があり、信頼度も高い実績のある会社です。

特に注目を浴びているのが対応の良さ。
はじめての方にやさしい会社として高い評価を得ています。

 

プロミスは電話での在籍確認の代わりに社会保険証や給与明細・社員証などの書類提出という方法で在籍確認を行ってくれます。現在ではプロミスの公式ページから、電話以外の書類で在籍確認を希望する項目があるので、そこをクリックするだけ。簡単です。

ネットからキャッシング審査に申し込めば来店不要で即日融資も可能ですし、審査も早いので、急ぎで借りたい方や、土日や大型連休などの休日にすぐにお金を借りたい方にとてもおすすめです。

プロミスでのカードローン、職場への在籍確認の電話、上手な言い訳はどんなものがある?

 

カードローンの在籍確認の電話は、消費者金融の場合は会社名ではなく、担当者の個人名でかけてくることが一般的です。そのため、本人以外の人が電話を取っても消費者金融とはわからないことが多いです。

 

しかし、消費者金融から借りたことがある人は「勘」でわかるもので、「お金借りたの?」と聞かれることが多いかもしれません。このような勘が働く人は、自分も借りているはずですから隠し立てすることはないのでしょうが、それでもあまり自分の借金は表に出したくないものです。

 

そのような際は個人名での電話なので「セールスの電話なのですぐ切りました」とか「友達が今日の飲み会の緊急連絡で電話をしてきた」というような言い訳をすればいいでしょう。あえてそれ以上詮索されることも少ないはずです。

 

しかし、会社によっては私用電話を禁止されていることがあります。また、消費者金融からの電話を極端に警戒している会社も少なくありません。そのような場合はプロミスのWEB完結で申し込むのが得策です。

 

健康保険証と直近月の給与明細を提示すれば、在籍確認の電話を省略することができる申込方法なのです。この申込方法を取ることで職場に電話がかかる面倒さをシャットアウトすることができます。
また、このような申込方法をあえてWEBなどに載せていなくても、プロミス同様に在籍確認の電話を省略してくれることがあります。

 

大手消費者金融のアコムでは、申込確認の電話の際に在籍確認の電話を省略して欲しいと依頼すると、プロミス同様の書類を提示することで省略してくれることがあります。アコムの無人機で契約しようとする際には、健康保険証や給与明細を持っていくと役に立つかもしれません。

 

プロミスは在籍確認後、否決されることもあるの?

 

プロミスでは最近、申込の際に在籍確認の電話を省略するリクエストができるようになっています。とはいえリクエストをした全ての人が在籍確認を省略してくれるわけではなく、希望通り省略してくれるかどうかはプロミス側の判断にかかっています。

 

在籍確認を省略してもらいたい旨のリクエストをした人には、申込確認の電話がブロミスからあった際に、省略が可能かどうかの連絡がされます。リクエスト通り省略してくれればいいのですが、省略できないと言われた際は甘んじて受けるしかないでしょう。

 

ただし、その際に一度確認したいのは、新入社員の方であれば健康保険証などを提示することで省略できないかということです。プロミスが在籍確認を省略するのは、信用情報機関のデータから、長年その会社に勤め続けていることがわかるからであり、勤続年数が短い場合は、ある意味本当に働いているのか疑っているのです。もし、健康保険証の確認でOKだと言われたら心配はいりません。無人機店舗で保険証を提示すれば、気になる職場への在籍確認の電話は省略されます。

 

問題は、実際に職場への電話が必要だと言われた場合です。消費者金融によっては在籍確認をした後に審査で落とすという悪魔のような扱いをするケースもありますかが、プロミスの在籍確認のタイミングは、審査終了直前なのでそのようなことはないと考えていいでしょう。

 

そのため、在籍確認後否決という心配はあまりせず、在籍確認の電話があったら審査に通ったと考えればいいでしょう。ただし、審査に通ったとはいえ、自分の希望する融資限度額がゲットできたかどうかは別問題です。

 

審査がすべて終了すると、プロミスからメールか電話があります。その内容で自分の融資限度額を知ることが可能です。

 

カードローンの限度額を増額してもらうにはどうすればいい?

 

カードローンの限度額を増額してもらうためには改めての審査が必要です。在籍確認の電話まで必要としませんが、源泉徴収票などで収入を確認したり、今までの利用と返済状況を確認したりします。そして問題がないと判断されればカードローンの限度額を増額してもらうことができます。

 

このように審査が入るため、今までのカードローン利用状況だけではなく、クレジットカードなどの利用状況も審査対象になるため注意が必要です。

 

最初にカードローンの申込をした際も同様ですが、審査の際には信用情報機関のデータを照会します。このデータには今までの利用状況と返済状況が記載されているため、日ごろの行いが問われます。

 

毎月クレジットカードの支払をきちんとしていれば特に問題はないのですが、クレジットカードをいっぱい作りすぎていると、利用限度額が多額になるため審査の際に障害になる可能性があります。

 

クレジットカードの限度額は目いっぱい使うことは少ないのですが、いざとなれば利用できます。そのため、審査の際には全額利用していると判断される場合があるのです。

 

また、消費者金融であれば総量規制という融資制限があるため、他の消費者金融でカードローンを持っていたり、クレジットカードのキャッシング枠があったりすると総量規制の限度である年収の3分の1に達してしまうケースもあります。

 

カードローンの限度額を増額してもらおうとしたら、自分のクレジットカード契約を見直すことをお勧めします。キャッシング枠があればすべて解約し、使っていないクレジットカードは解約したほうがいいでしょう。

 

解約した旨が信用情報に反映されるのは1か月程度かかります。また、最後の支払が終わってから解約情報を登録するためその点にも注意が必要です。A

 

派遣社員の場合は在籍確認の電話がくるのはどっち?派遣先?派遣元?

 
派遣の仕事をしている人は、消費者金融の審査では何かと不安視されます。

この理由として、職場がどこかわかりにくいという点が挙げられます。

仕事上、派遣会社で業務をしていることはほとんどないはずなので、他社の現場に派遣されていることが多いです。また、日によって派遣現場が違うこともあるでしょう。

このような場合、在籍確認の電話はどうなるのでしょうか?
消費者金融が在籍確認をする目的は、申込をした人が会社できちんと働いているかを確認する事です。給与収入が借りたお金の返済原資になるのですから、働いていることがわからないと怖くて融資はできません。

 

何かと嫌われることが多い在籍確認の電話が省略されない理由です。

派遣社員の方が消費者金融からお金を借りる場合、在籍確認の電話は派遣会社にされます。派遣先に電話をしても派遣されている人の名前を完全に把握しているわけではありませんし、その会社から給料をもらっているわけではないためです。

 

このように在籍確認の電話は派遣元の会社にかかってくることは知っておいたほうがいいでしょう。
ただし、自分は派遣元の会社にいませんし、人によっては自分の派遣元の会社事務所の場所も覚えていない人もいるでしょう。そんな場所に電話があって大丈夫だろうかと思われるかもしれません。

 

しかし、派遣会社は自社で派遣している社員をきちんと把握しています。外部から照会があれば回答できるようになっています。消費者金融から電話連絡がある可能性があれば、いっそのこと最初から自分の担当者に話をしたほうがいいでしょう。

 

一応消費者金融の担当者は個人名で電話をしてきますが、派遣会社の方はその電話がどのようなものかを把握しているはずです。

プロミスにはカードローンとキャッシングがありますが、この2つの違いはなに?

一言で簡潔に言うならば、カードローンの場合は返済額が少額から一定に設定できる、キャッシングの場合は、翌月に借りた金額すべてを返済しなくてはいけません。

 

カードローンのメリットとしては、やはり無理せず自分のペースで返済していけること、キャッシングのメリットとしては返済する金利が少なくて済むという点でしょうか。
ご自身のスタイルに合わせて自由に選べるので使いやすいです。

 

カードローン利用者の口コミを紹介

 

正直消費者金融のイメージは良くなかったです。でも出費が重なってしまって仕方なくという感じで申込むことにしました。でも、電話対応がとても良かったので印象は良いものに変わりました。心配だったのでいくつか質問というか相談していったらすべてにちゃんと答えてくれて、不安は安心に変わっていきました。契約完了後に借入可能額というのを教えてもらったんですが、とりあえず最初なのと、必要な額が5万円だったので次の給料日に返済できる範囲で一括での借入れにしました。
(町田市・20代・男性)

 

金利で選ぼうとすると銀行のカードローンが良かったんですが、借りるまであまり時間が無かったので今回は消費者金融のプロミスを選択しました。といっても実際借りたかった金額は10万円くらいなので、さっさと返済すれば金利もあまり影響しないくらいの額。それより審査が早いという消費者金融がありがたい。在籍確認に関してはそんな問題ないのでそのまま職場にかけてもらいました。実際には1時間半くらいで契約完了だったような気がする。夜にはコンビニのATMで引き出しができたのはすごい。
(浜松市・30代・男性)