消費者金融の審査の内容を知りたい!

一昔前よりお金が借りやすい雰囲気になった消費者金融ですが、
昔も今も変わらず「審査」はあります。

その審査でどのようなことが見られているか
消費者金融によって基準が違うので一概には言えませんが、
共通点はあります。
そこを知っておくと不注意で審査に通らなかった‥と言うことを防げるかもしれません。

まずチェックされるのは身元がきちんとしていると言うことで、
健康保険証、免許証、パスポートなどで確認をします。

それからお金を貸してもきちんと返済してくれるかどうかチェックされます。
年収の三分の一までしか貸し付けできないので、
収入は厳しくチェックされます。
また勤続年数や今の住宅が持ち家か賃貸か、
固定電話があるかどうかも審査の基準になります。
簡単に引越をされて借金を踏み倒されたら困るからです。

他にお金を借りているところがないかも調べられます。
複数の消費者金融から借金をしている場合、
合計して収入の三分の一までしか貸し付けが出来ない法律があるので、
個人信用情報機関に照会をします。
そこでは他の消費者金融での支払い状況や延滞の記録も残っているので、
貸し倒れがあったり、延滞が多いと審査が通りません。

最近話題になったのが携帯電話の機種料金を分割で購入すると、
それはローン契約なので払い込みを忘れると個人信用情報機関に
延滞として登録されてしまいます。
こうなると借り入れはかなり難しくなります。
携帯電話は口座の引き落としにするか、
機種代金は一括で払っておく方が賢明かもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ