所得証明無しですぐに借りることってできますか?

緊急でお金が必要な場合は手続きが面倒ですぐに入手できない証明書類などは大変手間に感じますね。

消費者金融会社でお金を借りる時に審査に必要な書類のひとつとして所得証明があります。

所得証明書とは源泉徴収票や確定申告書、給与明細書や課税証明書などを言います。

審査の際にこの所得証明が必要という金融業者は多いですがすぐにでも審査を受けたい場合には所得証明なしで借りることができる大手消費者金融会社ならとても助かります。

50万円以下の融資の場合は所得証明書類が必要無い場合が多く、本人確認書類である運転免許証やパスポート、健康保険証のみで審査が受けられる会社がありますのでご安心できます。

もちろんその場合においても必ずしも確実に審査に通過できるというわけではありません。

審査は個人個人の事情が異なります。年齢、収入、勤続年数、家族構成、既婚か独身か、子供がいるか否か、他社からの現在の借入状況、など状況が違うので結果も全員違ってくるのです。

まず心配であれば簡易審査を試してみましょう。診断なのでその結果ですぐにお金を借りることができるわけではありませんが、ご自分がキャッシングが可能かどうかの手がかりを知ることは可能です。

メリットとしては特定されるような個人情報を入力する必要がないので、何度でも試すことができます。

3項目に答えるだけの簡単な診断なのですぐに結果がわかります。「年齢」「年収」そして「他社からの現在の借り入れ状況」これだけです。実はこの3項目は審査にはとても重要な項目なんです。ですので、ここをクリアすれば審査の半分は通過したと言っても過言ではありません。

gentdemarratxi