小額の借入は低金利より無利息期間が長いカードローンがお得?

次の給料日までに少額の借入をしたいというときがあるかと思います。

そんな少額の借入、低金利のカードローンを探すのと、無利息期間が長いカードローンを探すのはどちらがお得なのでしょうか。

低金利VS長い無利息期間どちらがお得になるか解説します。
 

・無利息期間が長いカードローンの方がお得


最近は初回5万円まで180日間無利息と言ったサービスが増えています。

この範囲で収まる少額の借入であるならば、無利息期間が長いカードローンを探した方がいいでしょう。

低金利のカードローンと言っても、金利はゼロではありませんから無利息期間が長いカードローンには敵いません。
 

・低金利の金利の考え方


例えば金利10%の低金利のカードローンと、無利息期間が1か月の金利18%のカードローン、2か月後のボーナスで返済できると仮定すると、どちらがよりお得か考えてみましょう。

前者は2か月間丸々金利がかかるのに対して、後者は1か月しか金利が発生しませんから、後者の方がお得という事になります。

無利息期間は実質金利を下げますので、より無利息期間が長いカードローンを探した方がお得になる事は多くなります。

無利息期間サービスは金利が発生しない画期的なサービスです。

少額の借入や、短期で返済できるとわかっている場合は低金利よりも、無利息期間に注目してカードローンを選ぶようにしてください。

gentdemarratxi