高給取りよりも安定収入の方がカードローン審査には有利になる?

高給取りと安定収入、どちらの方がカードローン審査において有利になるのでしょうか。

高給取りと安定収入でカードローン審査における有利、不利について解説します。

・安定収入の方が高給取りより有利

カードローン審査は申し込みを行うと、スコアリング審査が行われます。

このスコアリング審査では高給取りよりも安定収入の方に点数を多く振り分けられます。

・安定収入のポイントが高いのは

スコアリング審査では、大まかに

国家公務員

上場企業の正社員

地方公務員

従業員数100人以上の正社員

自営業者

派遣社員・契約社員

パート・アルバイト
の順にスコアリングポイントが高くなります。

年収500万円の国家公務員が、年収1000万円の自営業者にスコアリングポイントで上に査定される事もある訳です。

高給取りのほうが確実にスコアリング点数は良くなる訳でなく、安定収入である事もカードローン審査では重要なポイントになります。

・トータル的に判断

自営業者だとカードローン審査に通過は難しいのかな、と感じるかもしれません。

また高収入でもなく、安定収入でもない人はもっと不安を感じるでしょう。

カードローン審査はトータル的に判断を行いますので、項目の一つ二つ点数が悪くても、審査に絶対落ちるわけでは有りません。

先ずは申し込んでみるといいでしょう。

高収入でも仕事が安定的でないと審査が通らない事もあります。

逆に低収入でも仕事が安定的な公務員とかなら審査に通る事もあり、結果は千差万別になります。

トータル的に判断してくれますから、あきらめず申し込みを行ってください

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ