ゾゾタウンの「ツケ払い」は未成年でも利用可能——その仕組みと危険性について

ゾゾタウンから支払いを2か月先に出来る「ツケ払い」サービスが出てきました。

この「ツケ払い」サービス、未成年でも利用可能でトラブルが多くなっています。

「ツケ払いサービス」の仕組みと危険性を解説します。

・ゾゾタウンのツケ払いサービス

ゾゾタウンのツケ払いサービスは、324円の手数料を払って支払期限を延ばす仕組みです。

この決済のサービスの提供は、ゾゾタウンではなくGMOペイメントと言う別会社から請求が行きます。

・ゾゾタウンのツケ払いサービスの危険性

ゾゾタウンのツケ払いサービス、未成年でも利用できるのはかなり危険と言えそうです。

未成年では、よく危険性を考えずに大量の注文をしたり滞納をしたりするでしょう。

決済代行業者にGMOペイメントが入っているので、信用情報に傷が付く恐れがあります。

・そもそも未成年では契約の履行義務が無い

おかしなゾゾタウンのサービスですが、もし未成年の子どもが親に黙って大量の洋服を買ってしまった場合のトラブルを考えていません。

未成年では契約の履行義務が無いので、契約の無効が主張できるのですが、ゾゾタウンは親が払うと思いこのビジネスを展開しています。

昔の消費者金融で、「最終的には親が払う」として破産するまでお金を貸していましたが、今同じようなビジネスがゾゾタウンから行われています。

ゾゾタウンのツケ払いサービス、思っているよりかなり危険なサービスです。

未成年の子供をお持ちの人は、ツケ払いは絶対に行わないように子供に注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ