プロミスのフリーキャッシングについて

プロミスのフリーキャッシングというのをご存知でしょうか。

ちょっと聞きなれないプロミスフリーキャッシングについて解説していきます。


・フリーキャッシングは生計費に使えるキャッシング

フリーキャッシングは融資金の使い方として生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)としての範囲ならば自由に使えるキャッシングのことを言います。個人事業主の方であれば生計費及び事業費として使う事ができます。

限度額は500万円、実質年率は4.5%~17.8%、

プロミスでキャッシングについて特に言及もない場合は、フリーキャッシングの事になります。

フリーキャッシングは特に制限もなく、一般の方が申し込みできる身近なローンです。

残高スライド元利定額返済方式を採用していますので、追加借入や繰上げ返済がしやすいといった特徴もあります。


・フリーじゃないキャッシングって?

フリーキャッシングが普通のキャッシングなら、フリーじゃないキャッシングなんてあるのかと感じたかもしれません。

プロミスでは目的ローンといった名称で、目的に応じたキャッシングを用意しています。

教育資金や結婚資金などの使徒が狭められる代わりに、金利は6.3~16.5%とリーズナブルになるのが目的ローンです。

目的が限定されて、かつ借入期間が長くなりそうな人は目的ローンを利用できないか検討した方がいいでしょう。

金利が節約でき、お得になります。

フリーキャッシングの返済方式は残高スライド方式ですが、目的ローンの返済方式は元利均等返済方式と返済方式にも違いがあります。

状況に合わせて上手に使い分けを行ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ