プロミスでの金利引き下げ交渉は自分でカンタンにできる?

プロミスでの金利が高すぎると感じていませんか。

そんな時は金利引き下げ交渉が有効です。

プロミスの金利引き下げ交渉を自分で簡単に行う方法について解説します。

・金利引き下げ交渉の起点はコールセンターへの電話から

金利引き下げ交渉は、プロミスコールセンターに電話する事から始まります。

コールセンターへの電話番号は、HPに書かれていますのでチェックしましょう。

・金利引き下げ交渉は作戦を立てて

金利引き下げ交渉を行う時は、相手の気持ちになって考えなければいけません。

プロミスもただ単に金利を引き下げてしまうと、損をするばかりでいい事が無いのです。

限度額を大きくして今までより借りる代わりに金利を引き下げてもらう、長い間利用しているのでお得意様だとして引き下げてもらう等作戦を立てて行うようにしましょう。

・金利引き下げ交渉は審査を受けなおす事

プロミスの金利引き下げ交渉で注意したいのは、金利引き下げ交渉は「審査を受けなおす」事になる点です。

金利をそのまま下げてもらう訳でなく、信用状態をもう一度洗いなおされる事になります。

職場を変わった、他社で滞納しているなどあまり信用状態が良くない人は審査を受けなおさない方がいい事もあります。

プロミスの金利引き下げ交渉は、自分で簡単に行う事が可能です。

信用状態を全体的に分析して、作戦を立てて金利引き下げ交渉を行ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ