日雇い、単発アルバイトでもカードローンを利用する為のポイントは?

日雇い、単発アルバイトをしている人は、カードローンを利用できないと諦めていませんか。

日雇い、単発アルバイトをしている人がカードローンを利用するポイントについて解説します。

・同じ日雇いを継続して行う


日雇いバイトの中には、同じ仕事を継続して募集している所があります。

勤務先が転々としているよりも、同じ仕事を継続している方が仕事の安定性があると評価されます。

同じ勤務先に長く勤めてから申し込みを行うといいでしょう。

単発バイトでも同じ勤務先を継続して行うのがコツです。

勤務先を継続して行えない場合は、せめて同じ派遣会社への仕事を集中的に受けるようにしましょう。

・限度額を小さく申請する


希望限度額が小さければ、その分審査には通りやすくなります。

先ずは10万円程度の少額の借入希望から申し込んでみるといいでしょう。

返済を続けている内に、徐々にカードローンの限度額を増額してくれることがあります。

小さな信用からコツコツと積み重ねていくようにしましょう。

・消費者金融を狙う


銀行カードローンの審査はハードルが高くなります。

そこで消費者金融に目を向けてみるといいでしょう。

大手消費者金融ではなく、中小消費者金融なら一層審査のハードルは低くなります。

基本的に消費者金融なら収入があれば借りれるケースが多いので、審査に通りやすいのです。日雇いでも収入がきちんとあることを証明できればカードローン審査には難なく通るでしょう。

ポイントをつかんで、単発バイト、日雇いバイトの方も上手にキャッシングを行ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ