プロミスから届く「ご契約内容の見直し」メールの内容は?

毎月きちんと返済しているにも関わらず、プロミスから「ご契約内容の見直し」メールが届くことがあります。

利用者にとって良いメール、悪いメールと両方あるために注意したいところです。

●利用限度額の増額案内メール

「ご契約内容の見直し」メールが利用限度額の増額案内だった場合は利用者にとって良いメールです。

信用の無い人には増額案内のメールを送らないため、信用された証にもなります。
増額しておくとまとまった借入が必要になった時に便利です。

さらに増額とともに金利も下がることがあるため、利息分の節約も期待できます。

利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書類の提出が求められることがあるため、事前に源泉徴収票や給与明細書などを準備しておくと良いでしょう。

ただし増額審査に落ちてしまった場合は増額されませんので注意して下さい。

その他にも勤務先が変わっている場合、在籍確認の電話連絡が入ることがあるため、事前に理解しておいて下さい。

●利用限度額の引き下げ案内メール

利用限度額の引き下げ案内だった場合は悪いメールになります。

返済に遅れが生じた訳でもないのに、なぜ利用限度額が引き下げされるのか、いくつかの理由が考えられます。

消費者金融であるプロミスは総量規制の対象となっており、年収3分の1を超える借入はできません。

もし年収3分の1を超える貸付を行うと罰則を受けてしまいます。

以前より年収が下がってしまうと罰則を受けないよう、年収3分の1以下になるように利用限度額の引き下げが必要になるのです。

他社に申し込みする時は借りすぎないように注意して下さい。

●終わりに

増額審査時にも信用情報への照会をかけているため、他社からの借入額が分かります。

多すぎる時は増額案内メールの時でも引き下げされることがあるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ