フリーターでもカードローン審査に通る?今すぐできる審査通過率を上げるコツとは?

カードローン、キャッシングは社員よりフリーターの方が利用者数割合は高いとされています。

しかしながら、カードローン審査において、フリーターはどちらかと言うと審査通過率は低くされがちです。

そんなフリーターでも審査通過率を挙げる方法があります。

フリーターが審査通過率を挙げて、審査に通るコツについて解説します。

・審査通過率を挙げるコツ1:フリーターは審査基準が緩いところに申し込む

審査の難易度は、銀行、クレジットカード会社、大手消費者金融、中小消費者金融の順に簡単になっていくとされています。

フリーターが審査通過率を上げるには審査難易度の低いところを狙うべきでしょう。

大手消費者金融は審査通過率がそこそこでお勧めですが、中小消費者金融の方が更に審査通過率は良くなります。

大手で断られたら、中小を試してみてください。

・審査通過率を挙げるコツ2:借入先件数を減らす

借入先件数が多いと、審査ポイントが悪くなるので審査に通過しにくくなります。

借入先件数は1件でも少なくした方が有利に審査を進める事が可能です。

おまとめローンや残高が少ないカードを完済し、借入件数を減らしてください。

・審査通過率を挙げるコツ3:借入額を少なく希望する

総量規制に引っかからないように借入額を希望する事は勿論ですが、借入希望額が多いと審査が難航します。

自分に貸してもらえる金額を良く見極めて、借入希望額を少なくして申し込みましょう。

フリーターが審査に通るコツは、審査基準が緩いところに申し込む、買い入れ件数を減らす、借入希望額を少なくするの3つです。

フリーターでも収入がありますので、ちゃんとコツをつかめば必ず審査に通過するはずです。

諦めずに改善をしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ